気ままにメモ

アクセスカウンタ

zoom RSS メルツの「ロマンス」

<<   作成日時 : 2010/10/20 16:38   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2




指摘されたところを気をつけて弾いてみましたが・・・
音の大きさの粒が揃わない。特に和音の時
付点8分と16分の長さの甘さ
・・・などまだまだ課題が多いです

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
スローな曲だからかえって一つ一つの音をしっかり出さなくちゃならないし、伸ばす長さもシビアになってくるんですね〜。
クラシックギターは難しそうだなぁ。

ところで、ギターってクラシックギターとフォークギターではギターをのせる足が違いますよね。
余談でした^^
らんぞー
2010/10/27 01:30
らんぞーさん、いつもコメントありがとうございます
良い演奏はどれでも難しいんだと思いますけど(笑)
レガートに弾くのは苦手ですねww

ギターをのせる足って、右か左か?ってことじゃないですよねww
もしそのことならクラシックのプロでも両方いますね
足台も使ったり、使わずに足を組むだけだったり(左右あり)
ギターサポーターを使う人も最近多いですね
ぐらんぱ
2010/10/27 09:47

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
メルツの「ロマンス」 気ままにメモ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる